スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やがてうれしい中国茶vol.3 初夏の烏龍茶会」。
画像を拝見し、しばしお茶会のことを思い出しました。
お庭の緑が目に鮮やかで、
亭主の服装も清々しい雰囲気のお席でしたね。
私はここ一年ほど、不定期に京都のお茶屋さんの教室に参加しています。
お菓子目当てです(笑)

恵子さんのお茶会に誘って頂いたことで、
ゆっくりお茶を飲むということが、
実はとても贅沢な時間の過ごし方だということに
改めて気づかせて頂きました。

sakuragi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。