FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマスホイの部屋へ

今回も大変興味深く拝読いたしました。

以前も書かせていただきましたが、
今年の夏、私もハマスホイの面影を追ってコペンハーゲンへ旅をし、
もちろん「アジア商会」の通りにも足を運びました。

ちょうど、今回の写真に写っている角度から、
通りや建物をこの目で見た記憶が、
まさにたった今の出来事のように鮮やかに蘇りました。
胸をヂリッと焦がされるような懐かしさと感動を、
ありがとうございました!

私も大人になってから、何かと転居が多いのですが、
現実の町や場所の他に、
子どものころからずっと心に去来している風景が有ります。

実際目にした訳ではないのに、
心を静めていると、脳裏にパァーっと広がります。
それは現実世界には存在しなく、
脳内で生成されたものだとしても、
私にとっては原風景ともいえるので、
一生大切にしていきたいと思っています。
ハマスホイにとってのコペンハーゲンのように。

長くなりましたが、
「ハマスホイの部屋へ」次回の更新も楽しみにしております。

松田順子
Art inn
スポンサーサイト

こんにちは。
おもしろコーナーが出来てることに気づきませんでした。
記念に投稿を。

ズバリ!170センチ歴20年です。
努力は何もしていませんが、勝手に・・・
小学5年生くらいに20センチほど伸びたのですが、
その記憶は全く無く、
ベッドからはみ出たらどうしようと
夜な夜な悩んだことばかり思い出します。

14歳で170センチ。現在調子が良い時173センチです。
ベッドにもおさまってマス。よかった。

A.I

気づいたら、看護師歴22年ー
今回のお話に合わせれば、
採血歴22年とも言えるかもです。

来年は、23年目に突入!
気持ちは、いつでも新人なのですが~

M.O

ハマスホイの部屋へ

文章は読むという作業は、
書かれたものに向き合うことだと思っていましたが、
健司さんの「パンチボウルのある室内」を読んだ後、
不思議な感覚を覚えました。

まるで、小さな陶器の作品を
掌の上で慈しんでいるときのような感じがしたのです。
ちょうどよい重さやしっとりした質感までも
伝わってくる文章だと思いました。

話すそばから消えてしまう「ことば」じゃなくて、
ことばを文字におきかえて、読むこと、読まれることを
目的としている文章は、ひとつの作品として、
きちんとした形を備えているのだということを
教えていただきました。

健司さんの連載がこれからもとても楽しみです。
そして、書き手のひとりとして、
私も「手にとれる」ものを残していかれるようにと、
思っています。

水谷英与

ヨガ歴20年くらいです。
週に1回通っています。考えてみれば20年近く。

学生の頃は運動が苦手で、
体がカチカチで前屈なんか全然だめでした。
20年やっていても、開脚は苦手ですが、
今の方が柔軟性はあると思います。
その人なりの痛(いた)気持ちいいでいいヨガだから
続けられています。

N.H

こういうのも「~歴」っていっていいのかどうかわかりませんが、
とりあえず、応募してみます。

あの‥塗るかぜ薬・
ヴィックスベポラッブってご存知ですか?
私はあれを愛用、というか溺愛?していまして‥
使用歴通算が20年は越えています。

子どもの頃小児ぜんそくだったので、
ひゅうひゅう言い始めると、
母か祖母が背中と胸のあたりにあれを塗ってくれた覚えがあります。

その後、小児ぜんそくは治ったので、
しばらくの間は忘れていたのですが、
いつごろからかしら?気がつくと手元にありました。
復活したのが「いつ」なのか特定することができないのですが、
ニューヨークから帰ってきたときくらいからは、
また使いはじめたような気がするのです。
なので、幼いころと合わせると、
「通算」で20年以上愛用していることになると思います。

今では、風邪をひいたときに使うのではなく、
風邪予防の「おまじない的」に使っています。
毎晩寝る前に、すこしだけ鼻の下あたりに塗るのです。
とても安心して眠りにつくことができます。

H.M

こんにちわ。
気がつけば、会社に入社して20年以上。
こんなに続いてる事は他にないかもしれません。

S.Z

楽しく読ませていただいています。
そういえば気がついたら20年になるのね・・・
とつい最近ふと思ったことがあったので、
メールさせていただきました。

高校生の頃からでしょうか、
仲のいい友人にバースデーカードを送っています。
クラスメイトだった友人もいれば、
ほんの1ヶ月夏期講習で一緒だっただけなのに
ず~っと手紙だけで続いている友人も。

大学時代の友人もお互いはなれてはいますが、
年に一度のバースデーカードは
メールではなく手紙で送るようにしています。
もちろん職場で知り合った友人も何人かいます。

このバースデーカードだけでつながっている友人が
結構いるから不思議です。
ほんの1通の手紙(カード)だけですが、
カードを書きながら年に一度は必ずその人のことを考える、
その時間が好きなのかもしれません。

なんだかんだと平均して月に
2~3通送っていることになるみたいです。
これからもなんとなく続いていくんだろうな~って思っています。

K.K

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。